• デイトレードを行う投資家
  • デイトレーダー



バイナリーオプションの儲けは税金対象?税率は?



みなさんはバイナリーオプションというのを知っていますか?これで出した利益は、税務署での確定申告が必須になっています。2012年の1月以降から、申告分離課税(雑所得)という事になっているからですね。(ただし、バイナリーの利益(雑所得)は、基本的に20万円を超えなければ申告する必要はありません。(※給与所得が2000万円を超えていたり、複数所得がある場合などは除きます。)

bluesc
申告分離課税(雑所得)というのは、労働利益に対する収入とは、別で計算しなければならない税金の事です。だから、仕事の経費がバイナリーオプションの利益を上回っていたとしても、損益通算は不可になるのです。しかしこれには例外があり、「上場する先物・オプション(FXを含む)」等は、バイナリーオプションと損益通算する事が可能になります。これについての詳しい説明は、公開されているサイトなどを参考にして下さい。


●繰越し控除を活用すれば、「翌年以降に利益が出たとき、税金を安くすることが可能」!
繰越控除とはなんでしょうか?
バイナリーオプションの損失を確定申告しておくことで、翌年以降3年間に渡り、繰越控除ができるという制度になります。普通は、損失が出たら確定申告をしなくてもよいのです。しかし、「したほうが」、「翌年以降利益が出た時に、税金を安くすることができる」んですね。「バイナリーオプションの税率=20パーセント(所得税15パーセント、住民税5パーセント)」これを覚えておきましょう。2012年の改正後「雑所得の申告分離課税」となっています。

●控除可能な経費について

バイナリーオプションの税金を、控除可能な経費とは、どのようなものがあるでしょうか?

Web Relate: XE市場.com

・経費とならないもの
投資資金など

・経費扱いになるもの
バイナリーオプションのセミナー費用

取引時の手数料
パソコン購入代金など

すなわち、「雑所得を得るための必要経費」を、税金から控除できるという事です。

*ただし、物によっては控除できない場合もありますので気を付けてください。税務署の人との交渉となります。控除として認められるのは、「バイナリーオプションをやるために必要となる部分だけ」と覚えておきましょう。

*ここで忘れてはならない裏技として、「インターネット通信費なども、経費扱いにできる」可能性が高い事です。今は、一戸建ての光回線で、月大体7000円ぐらいですから、年間約84000円。この何割かが経費扱いにできれば、かなりの得になりますので、覚えておきましょう。

●損益通算を確認方法について
納税に必要な損益通算は、どうすればいいでしょうか?

1. FXトレードフィナンシャルにログインする
2. 左の「口座明細書」をクリック

これで、期間中の売買が記録された取引報告書が表示されます。これを申告に使えばいいのです。簡単ですね。月ごとに印刷して保管しておけば、納税の時とても便利になるのでオススメですよ。尚、もしあなたがバイナリーオプション初心者であるなら、簡単なものから入っていくのをお勧めします。初心者に嬉しい設備が整っています。