• デイトレードを行う投資家
  • デイトレーダー



バイナリーオプションのメリットとデメリットについて



物事はうらおもて、メリットはもちろん、デメリットがあります。上手に投資をするためには事前に、それらについてよく知っておくことが大切です。外資系FXとは違って、ルールがシンプルで参加しやすいことは確かですが、だからといって誰もが毎回、必ず利益を得られるということではありません。裏を返せば誰でも毎回、損をしてしまうという恐れもあるのです。

blackscですから前もってメリット、デメリットについてしっかり把握してから取引を始めることが重要となってきます。まずシンプルな取引で少ない投資額でも始められる点が大きなメリットと言えるでしょう。人気のある為替レートを予想する場合、一定時間後の相場が開始時より高いか低いかを予想するのみというものがあります。例えば円とドルの相場なら、スタートした時より相場が円高、または円安にシフトするかを考えるだけ。こうした取引を1000円程度と少額から行うことができるのです。

また事前に損失額の大きさや、どれくらいの利益が出るかを把握出来る点もメリットでしょう。1.8倍の取引に1000円投資すれば、予想的中で1800円になって戻ってきます。残念ながら予想が外れた場合は投資した1000円をそっくりそのまま失うことになります。このように自分がいくら投資するかにより、リスクの大きさをコントロールしていくことが出来るのです。

バイナリ—オプションのデメリットをあげるなら、予想が外れた際に投資額すべてを失ってしまうという点です。株式投資の場合は、例え元本割れしたとしても手放すことで損失を最小限に食い止める、また価格が再び上昇して利益を生んで逆転、ということもあり得ます。しかしバイナリーオプションはごく短期で結果が出る仕組みなので、かけたその時に予想が当っていなければ、投資したお金は全て戻りません。とにかく自分でどれだけ投資するのかをよく考え、コントロールすることが大変大切になります。

また勝率が2分の1では利益が出ない、ということも忘れてはいけません。これはペイアウト率が関係してくるためです。予想が的中したとしても払い戻し金全てが自分の手元に入ってくるわけではなく、取扱い業者に支払われる分があるのです。ですから勝ちと負けが半々では、結果的に利益があがらないということになってしまいます。ペイアウト率については業者ごとに違いがあるので、複数のFXランキングなどを 読んで事前に確認してからさんかするようにしましょう。